Please reload

Follow Us

8.30.2016

もう若くは無いのだ・・・

今の私にはとてもこんな重いザックを担ぐ体力も自信も無いというのに・・。

あるのは、久しく忘れていたこの胸の高まりだ!

奥深い渓谷の美しい沢の畔にテントを張り、釣りを終えた後

満天の星空を眺めながら友と過ごす時間は、何事にも代えがたい・・。

山中二泊の源流テント泊釣行。

今夜から行ってきます!

8.8.2016

私は思わず身を乗り出して聞き入ってしまった!

老釣師は川の名前まで教えてくれたので地図を広げで見てみると
確かにいつもの川ではなくもうひと山越えたところにその川はあった!

でもこの一帯は火山灰の影響で釣りの出来る川なんて・・・

「この川だけは、奇跡的に灰の影響を受けてないのや!」

「でかいイワナがおるさかい切られんようにな!」

わたしの車が滋賀ナンバーだと気づき、遠方から来てるからと
帰ろう車に乗り込んだ私を呼びとめてまで、とっておきのポイントを教えてくれたのだった

だた、入渓地点がイマイチよく分からなかった・・・

渓を一つ越えていくらしい・・・

...

8.3.2016

「え~!逃がしてるの!!」

「わざわざ東北まで釣りにいって!?」

「魚釣にいったんと違うの?」

私の好きなフライフィッシングという釣りは、釣った魚はリリースするのが基本ですが、テント泊など晩御飯用に必要なら食べる分だけキープすればいいと思っています。

ただ、普段は食べたいとは殆ど思いませんので100%リリースしています。

だから海釣りのように、新鮮な海の幸を我が家に持って帰って家族に喜ばれるとか、ご近所に配ればなお喜ばれる!ような二次的効果も期待できません。

つまり、食べる為の釣りから見ると全く理解できない非論理的な釣り方で、二次的効果も期待で...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

April 14, 2017

Please reload

Recent Posts
Search By Tags
Featured Posts

『 お魚のお財布 』

June 24, 2015

1/1
Please reload

Archive