April 14, 2017

January 31, 2017

Please reload

Recent Posts

『 お魚のお財布 』

June 24, 2015

1/1
Please reload

Featured Posts

Vol.259「夭折の天才画家オーブリー・ビアズリー」

March 24, 2016

以前からビアズリー風のイラストはどこかで目にしたことはあったが、行ってみてその理由がよく理解できた。若い頃に見ていた日本人による挿絵、イラスト、グラフィックデザイナー等の仕事の多くがビアズリーから多大な影響を受けていたことがこの展示会でよく分かった。米倉斉加年や、あの資生堂のグラフィックデザイナーで知られる山名文夫もビアズリーに憧れていた一人だった。
そしてもっと驚いたのは、ビアズリーは結核のため25歳の若さで死去し、その活動期間は僅か6年であったこと。
まさしく1890年代、彗星のように画壇に登場し、イラスト界に旋風を巻き起こした夭折の天才画家オーブリー・ビアズリー(1872-98)。
ペンとインクから生み出されるモノクロの小さな世界だが、一目見てその才能の豊かさに驚くことになる。パソコンを使えばちょっとかじった人ならわりと簡単に描けてしまえる今の時代、あのペン画から醸し出されるエッセンスは逆立ちしても到底真似のできないものだった。
あこがれや影響を受けたものを真似ることはけっして悪いことではないが、それを肥やしにできなければそれはただの真似でしかない。
そう自分に言い聞かせる展示会だった。

 

 

Please reload

Follow Us
Please reload

Search By Tags